子育て中の家庭にウォーターサーバーはおすすめです

ウォーターサーバーを設置することのメリット

最近では自宅にウォーターサーバーを設置しているご家庭が増えていますが、これから導入すること検討している方はメリットとデメリットを考えて悩んでいる部分もあるでしょう。ウォーターサーバーのメリットは、何と言っても美味しくて安全な水がいつでも飲めるという点にあります
自然災害等で水道が止まっても、サーバーの水で過ごすことができます。またスーパーでペットボトル入りの水を何本も買ってくる必要がなく、注文すれば自宅まで配送してくれるので非常に便利です。サーバーは冷水だけでなく温水設定も可能ですから、一年を通して使えます。

 

ウォーターサーバーがあるだけで子育てにプラスになる

子育て中のご家庭には特にウォーターサーバーがおすすめです。子供はジュースが好きですから喉が渇いた時に飲めるようにと、冷蔵庫にいつもストックしているというご家庭は多いでしょう。しかしジュースは糖分を多く含んでいるので、毎日飲ませていては虫歯になるリスクも高まりますし健康面でも良くありません。
サーバーを設置しておけばジュースの代わりに美味しい水を飲むようになるでしょう。さらにウォーターサーバーは赤ちゃんのミルク作りにも大活躍します。安全性の高いお湯と水でスムーズにミルクを作ることができます。

ウォーターサーバーを使ってみた!28歳の体験談口コミ

サーバーは無料設置できます

お店や病院などに置いてあるウォーターサーバーが自宅にあれば、いつでも適度に冷えた水やお湯をすぐに利用することができるので便利でいいなと思っていました。
しかし、サーバーを自宅におくとなると高い費用がかかるのではないかと思い、いいなと思うだけで設置を検討することはなかったのですが、ネットでウォーターサーバーの広告を見たときにサーバーは設置無料でできるということを知りました無料で設置することができるならミネラルウォーターを購入するのと変わらないくらいの費用で利用できるのではないかと思い詳しく調べてみました。

 

思っていたほど費用がかかりませんでした

多くの会社はサーバーは無料でレンタルをしています。そのため、かかる費用は水代と電気代、1年~2年に1回のメンテナンス代になります。サーバーのレンタル料を無料にする変わりに毎月頼まなければいけない水の本数が決まっている会社が多かったのですが、契約本数は月に1本~2本だったので、それくらいの量なら毎月問題なく消費するだろうと思い契約をしました。
実際に使用してみると、美味しい水をいつも飲むことができ、電気代も思っていたほど高くはなかったので安心しましたサーバー代が気になっている方は設置無料も多いので利用してみてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバーはどの部屋に設置するのがおすすめ?

あったら嬉しい予想外の場所。

購入する前に考えておかないといけないのが、置く場所になります。台所はすぐに響きますよね。一人暮らし用の自宅だと台所のスペースが狭い所も多いため、ウォーターサーバーの設置を断念するかも知れません。そういう時は、部屋に置くこともいいですね。日光が当たらない場所に置くことがポイントです。
脱衣所にあると入浴途中でも水分補給をすぐにできますし、湯上りにもすぐ飲めるため人気の場所です。寝室にあると冷蔵庫まで行かなくて良いので、意外な嬉しい場所ですよ。仕事部屋にも便利です。好きなカラーのウォーターサーバーを選んでインテリアとしても楽しめます。

 

キッチンやリビングに置いて、快適なウォーターサーバー生活。

置く場所で一番便利なのは、やはりキッチンです。料理にはお湯を使う作業が多いため、お湯がすぐ出るウォーターサーバーがあれば無駄な動きの負担を減らすことができますね。今までなかったのが不思議に感じてしまうくらい、作業効率がアップです。
もし置き場所が決まらない場合は、キッチンを選んで間違いないでしょう。ただ、置くスペースが確保できないと残念なのでサイズをしっかり測りましょう。スペースがない場合は、リビングも大活躍です。みんなが集まるリビングは交流の空間。そこにお洒落なウォーターサーバーが加わるとリビングの時間が楽しくなりそうですね。

ウォーターサーバーの水の賞味期限ってあるの?

ウォーターサーバーを利用していく時

ウォーターサーバーを利用したいと思ったきっかけの殆どは、やはり安全に美味しい水を飲みたいという意見が多いです。昔に比べればかなり利用できるメーカーも増えてきているので、これから導入をしたいと思っている人も、もっと良さそうなものがあればそちらに変更をしようと思っている人もいるでしょう。
1か月に大体どれぐらいのボトルを使用するのか、サーバー代や電気代なども考えていきますが、最初のうちはどれぐらい利用するのか分からないので多めに水を頼む事も多いです。使いきれる量なども考えて、なれてきたら調整しましょう。

 

水のボトルの必要本数など

ウォーターサーバーの利用はサーバーだけを使うわけではありません。各メーカーの用意している水も利用する事になります。12リットルが一般的ですが、7、8リットルぐらいの小タイプもあります。これらの必要本数は2~3本から注文ができるところが多いので、どこで利用するか良く吟味しておきましょう。
また、水そのものの賞味期限もチェックしておきましょう。未開封だと早くて三ヶ月、一般的には6ヶ月~1年ですが、開封後は劣化していきます。2週間の所が多いのですが、長くても1か月の内には飲みきるようにしましょう

 

ウォーターサーバーは料理やミルク作りにおすすめ

ウォーターサーバーがお母さんたちに支持されるワケ

赤ちゃんが誕生すると気になってくるのが、水道の塩素など日常的に使われている化学物質です。どうしても口に入ってしまうので大人は仕方がないとしても、赤ちゃんにとってはどうでしょう。
きれいな水を使いたいと言っても産後だと水を買いに行くのは困難です。また、インターネット通販も水がなくなるたびに購入するのは面倒です。ウォーターサーバーであれば自分で運ぶ必要が一切なく、定期的に交換してくれるのでとても便利です。労なくしていつでもキレイな水が飲めます。産後はもちろん、産前にも重宝するのでお母さんたちに支持されています。

 

無料お試し期間で産後すぐのつらい時期を乗り切る

産後はミルク作りがとにかく大変です。つらい身体をひきずって料理にミルク作りにと、お母さんたちの苦労は絶えません。しかしこのミルク作り、母乳育児が軌道にのってきたらしなくて済む人もいます。
ウォーターサーバーは温度調節ができるものがあるので、産後すぐのころはまずこれを使ってミルクを作るようにします。なぜなら、無料お試し期間があるからです。しばらく使ってミルクを作らなくていいころに、無料お試しが終わったら機材を返却ということができます。もちろん、そのまま使い続けることも可能なので、まずは無料お試しに申し込んでみてください。